使い方いろいろ!レンタル倉庫の活用方法とは

2016年4月24日

部屋の片づけに困ったら

生活が長くなってくると、どうしても物というのは増えていくものです。特にシーズンに関係するものは場所を取ってしまい、自宅の片付けがうまくいかない、しまえないといった悩みを抱えている人も多いでしょうね。そういう時に役立つのがレンタル倉庫で、探してみると最近は身近にあることが多くなっています。費用はかかりますが、上手く活用することで自宅からものを減らしてすっきりとさせることができるので、試してみることをおすすめします。

レンタル倉庫を活用しよう

レンタル倉庫は借りるスペースの広さによって費用が変わってきて、5千円から2万円くらいが相場になっています。この費用が高いか安いかの受け取り方は人それぞれですが、活用法によっては値段以上の価値が出てくるので、気になっている方は一度使ってみることをすすめます。シーズン物、スキーやスノーボードを楽しまれる方は、オフシーズンはレンタル倉庫にしまっておけば良いですし、客用の布団や資料など、捨てられないものを自宅から追い出すことができます。

もうひとつの部屋として

レンタル倉庫というのは借りている間は規約に違反しなければ好きに使えますので、第二の部屋として活用することができます。不必要なものをしまっておくだけではなく、高価な自転車などの車庫にすることも可能です。オフシーズンの衣服をしまっておくこともできますし、書庫として読まなくなった、しかし捨てることができない本のしまう場所としてもいいです。その人それぞれの使い方ができますので、新たなスペースを求めている場合に活用してみましょう。

3PLとはThird Party Logisticの略で、生産者から消費者への生産物の輸送・保管等といった物流活動全般を第三者の企業が行う事です。物流専門業者が持つノウハウを利用することが可能になります。